特殊切削工具・オーダー工具製作 株式会社野村工具製作所

沿革

会社沿革

昭和29年4月 奈良市大豆山突抜町にて、(故)野村義雄が個人創業
昭和33年9月 資本金30万円にで株式会社に組織変更、社名『株式会社 野村工具製作所』
昭和34年4月 大阪市東成区に大阪営業所を開設
昭和38年4月 資本金を120万円に増資
昭和39年4月 現在地、奈良市山陵町に新工場建設移転し、ナットタップ・ベントタップを専門とす
昭和44年4月 広島営業所を開設
昭和45年2月 JIS(ナットタップ2級)表示許可工場の認定を受ける
昭和45年4月 資本金を480万円に増資
昭和46年4月 東大阪市高井田に大阪営業所を移転
昭和49年4月 資本金を1920万円に増資
昭和50年2月 東京営業所を開設
昭和53年1月 福岡営業所を開設
昭和53年5月 社長野村義雄死去、後任に野村修一が就任
昭和58年4月 冶工具部門設立、特殊ツーリングを製造販売す
昭和61年12月 資本金を2112万円に増資
昭和63年11月 奈良市北之庄西町に新工場建設、研削部門を移転
平成17年4月 ISO認証取得 認証番号FM 89881(本社工場・北之庄工場・奈良営業部)
平成17年7月 中国大連に株式会社野村工具製作所大連事務所を開設
平成21年6月 現在地奈良市西九条町に大阪営業所を移転
平成22年7月 福岡営業所を大分に移転
平成23年9月 中国上海闵行区に恩提达(上海)商贸有限公司を設立
平成26年4月 奈良市西九条町に西九条工場建設
平成26年7月 広島営業所を奈良営業部に統合
平成26年9月 東京営業所を奈良営業部に統合
平成28年10月 野村修一が顧問に就任、後任に野村拓広が代表取締役就任

モノづくりへのこだわり

会社案内

完全オーダー製品等お任せください

ISOイメージISO認証範囲:
本社工場・北之庄工場・西九条工場・
奈良営業部

▲ページ上部へ戻る